HOME > イベント情報一覧

第7回 観音寺・伊吹いりこ祭り

第7回 観音寺・伊吹いりこ祭り

〜本場の“いりこ”だよ!全員集合〜

 

27irikomatsuri1.jpg27irikomatsuri2.jpg

 日 時 

平成28年12月11日(日) 8:30〜14:00

 

 場 所 

旧観音寺競輪場(観音寺市琴浪町2-1-3)

 

 内 容 

◎いりこ体感イベント「いりこモンスターを探せ!」(9:30〜)※親子対象

◎いりこクイズ(10:30〜)※粗品プレゼント、先着100名

◎いりこビンゴゲーム(12:00〜)※小学生以下、先着30名

◎いりこ模擬せり(12:30〜)

〇うどん・いりこ飯等販売(9:00〜14:00)

〇いりこ酒コーナー(9:00〜)

〇いりこ、いりこグッズ、いりこせんべい等直売(9:00〜14:00)

〇ふあふあドーム(9:30〜13:30)※小学生以下限定

 

 問い合わせ先 

観音寺・伊吹いりこ普及推進協議会事務局(観音寺市観光協会内)

電話 (0875)24-2150

 


 

〈同時開催〉

観音寺・三豊おさかな市2016

活魚・鮮魚の大即売会!新鮮な海の幸&楽しいイベント盛りだくさん!

 

美味しいものや楽しいイベントなど盛りだくさんの内容となっておりますので、ぜひお越しください。

2016年11月18日 | ▲TOP

秋・冬のまち歩き参加者募集!

秋・冬のかんおんじまち歩き参加者を募集します。

 

◎観音寺の秘境有木を歩く〜800年の歴史を探る〜

平家の落人の里といわれている有木地区には、その当時持ってきたといわれる陣太鼓や県指定の文化財阿弥陀如来が伝えられている。それらを見学し、史跡をめぐる。(3時間/4km

 

2711_ariki.JPG

【日  時】 

 平成28年1030日(日) 9:30集合(10:00出発)

 

【集合場所】 

 五郷ダム(観音寺市大野原町五郷有木)

 

【料  金】 

 1,000(昼食含む)

 

【定  員】 

 20

 

 

 

◎みかん狩り体験と石積み文化

観音寺市の水の源、五郷地区。石を大切にする文化、そして石積みに築かれたみかん畑。ここで、みかん狩りを楽しんでもらい、五郷ならではの食材を使いつくられた昼食をいただく。(3時間/3km

 

2712_uchinono.JPG

【日  時】 

 平成28年12月11日(日) 9:30集合(10:00出発)

 

【集合場所】 

 五郷活性化センター(観音寺市大野原町井関341)

 

【料  金】 

 1,000(昼食含む)

 

【定  員】 

  20

 

 

 

◎井関旧街道を歩く〜自然の植生と歴史を学ぶ〜

県の指定自然記念物の社叢で、昔の平野部の植生を学ぶ。また、天然痘が大流行した1656年に建立されたお加護お礼の祭祀によって難を逃れたと伝えられる神社等を巡る。(3時間/3km

 

2701_iseki.JPG

【日  時】 

 平成29年1月22日(日) 9:30集合(10:00出発)

 

【集合場所】 

 五郷活性化センター(観音寺市大野原町井関341)

 

【料  金】 

 1,000(昼食含む)

 

【定  員】 

 20

2016年09月24日 | ▲TOP

まち歩き参加者募集!(6月・7月)

 まち歩き参加者の募集をしています!

5月に開催された「かがわ・山なみ芸術祭」の会場となった、五郷地区を歩きます。

 

haru_gogou.jpg

石積み文化を巡る

観音寺市の水がめ五郷地区。石を大切にする文化や、時代によって異なる石の積み方などを見ながら歩く。(3時間/3km)

 

 日 時 

 平成28年6月26日(日) 9:30集合(10:00出発)

 

 集合場所 

 五郷活性化センター(観音寺市大野原町井関341)

 

 料 金 

 1,000円(昼食代含む)

 

 定 員 

 20名

 

 

 

iseki.jpgのサムネール画像

井関旧街道を歩く〜自然の植生と歴史を学ぶ〜

県指定の天然記念物の社叢で、昔の平野部の植生を学ぶ。また、天然痘が流行した1656年に建立されたお加護お札の祭祀によって難を逃れたと伝えられる神社等を巡る。(3時間/3km)

 

 日 時 

 平成28年7月16日(土) 9:30集合(10:00出発)

 

 集合場所 

 五郷活性化センター(観音寺市大野原町井関341)

 

 料 金 

 1,000円(昼食代含む)

 

 定 員 

  20名

 


 お申し込み・お問合わせ 

 観音寺市観光協会事務局 電話(0875)24−2150

2016年06月04日 | ▲TOP
ページのトップへ