HOME > お知らせ一覧 > 年末年始「銭形砂絵」のライトアップについて

年末年始「銭形砂絵」のライトアップについて

kaiun_zenigata.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 初詣をする方に楽しんでもらうため、銭形砂絵「寛永通宝」の黄金ライトアップ時間を夜明けまで延長します。


通常、日没から午後10時までライトアップしていますが、年始は付近にある琴弾八幡宮観音寺・神恵院へ夜間に参拝する方も多いため、点灯時間を延長します。

ライトアップされた砂絵は、琴弾山山頂の展望所から見ることができます。

見ると健康で長生きし、お金に不自由しないといわれる銭形砂絵を、新しい年の始まりにぜひご覧ください。


 期 間  

平成29年12月28日(木)日没〜

   平成30年1月4日(木)夜明けまで
 

 場 所  

琴弾公園内銭形砂絵

 ◎山頂展望所へは展望所行きドライブウェイをご利用ください。

 ◎山頂に駐車場、トイレ(多目的、男女別)があります。車いす用通路もあり。

※なお、展望所付近は足元が暗いところもあるため、懐中電灯の持参をおすすめします。

※期間中は混雑も予想されるため、お気を付けてお越しください。

 

 

  琴弾公園マップ 

kotohikikouen_color.jpg
2017年12月18日 | ▲TOP
ページのトップへ