HOME > お知らせ一覧 > 銭形砂絵寛永通宝黄金ライトアップ期間の短縮について

銭形砂絵寛永通宝黄金ライトアップ期間の短縮について

観音寺市観光協会では、令和2年4月9日(木)〜5月10日(日)の間、琴弾公園の銭形砂絵寛永通宝のライトアップの照明を通常の緑色からオレンジ色(金色)に変更し、「黄金の銭形」とすることにより、「金運のまち・開運のまち観音寺」をアピールして広く観光客や市民の皆様にご覧いただくことといたしておりました。

 しかしながら、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴う国や県の緊急事態宣言を受け、不要不急の外出の自粛が求められており、特にゴールデンウィークの外出の自粛が重要であるとの声も高まっております。

 こうした状況を鑑みて、銭形砂絵のゴールドライトアップは集客を目指す側面もあることから、ゴールデンウィーク前の4月24日(金)をもって、ゴールドライトアップを中止し通常の緑色の照明に戻すことと致しました。

 ご来観しご覧いただくことを予定されていた皆さまにおかれましてはご不便をおかけ致しますがご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

2020年04月17日 | ▲TOP
ページのトップへ