HOME > 名所 > 天空の鳥居 (高屋神社)
天空の鳥居 (高屋神社) [てんくうのとりい(たかやじんじゃ)]
天空の鳥居 (高屋神社)
天空の鳥居 (高屋神社)
天空の鳥居 (高屋神社)
天空の鳥居 (高屋神社)
天空の鳥居 (高屋神社)
天空の鳥居 (高屋神社)
高屋神社は、讃岐国延喜式内24社の1社。
当初、稲積山頂にあった本殿を山麓に移したが、後に山頂に再び造営した。山の名前から、稲積神社 (稲積さん) とも呼ばれており、稲の神さんとして古くから親しまれている。標高407mの山頂からは観音寺市が一望でき、眼下には広大な燧灘の瀬戸内海と有明浜が広がっており、天気が良ければ石鎚山までを望むことができる絶好のビュースポットである。里宮である下宮から本殿までは、最後に270段の急な幅広い石段があり、その中段には、ゆるぎ石とよばれ指で押しても動くが落ちない岩がどっしりと座っている。
大祭は桜の咲く春季に行なわれており、時期が合えば満開の桜と「ちょうさ」の競演を見ることができる。
→ 桜 − 高屋神社 (リンク)

■アクセスマップ
見る | ダウンロード (PDF:482KB)
地図

より大きな地図で 天空の鳥居 (高屋神社) を表示
ページのトップへ