HOME > 名所 > 伊吹島
伊吹島 [いぶきじま]
伊吹島
伊吹島
観音寺港沖約10km、燧灘のほぼ中央に浮かぶ周囲6.2km、面積1.05平方kmの香川県最西端の小さな島。讃岐うどんの出汁に欠かせない煮干しいりこ。そのいりこの中でも最高とされる「伊吹いりこ」は地域団体商標に登録された地域ブランドとなっている。毎年旧暦3月21日には「島四国(おしこくさん)」という島内八十八カ所めぐりがあり、大勢のお遍路さんが訪れ、島民による昔ながらのお接待が行われている。また、滝ノ宮神社と岩のくぼみに作られた波切不動尊の参道には桜が植えられており、4月第2日曜には桜まつりが行われている。海水の浸食によって削られた石門や洞窟があり、その昔武者が隠れ住んだとか、水軍が潜んだなどの伝説が残る。
【みどころ】石門、不動尊、伊吹産院跡、明神さんと港まつり、伊吹八幡神社の神楽、伊吹島民族資料館、円上(まるがみ)島球状ノーライト
地図

より大きな地図で 伊吹島 を表示
ページのトップへ