HOME > 名所 > 三架橋
三架橋 [さんかばし]
三架橋
三架橋
1829年(文政12年)、当時は丸木の寄せづくりで琴弾八幡宮を参賀するということから、参賀橋と呼ばれるようになった。
昭和10年に現在の橋が作られ、財田川にかかる3つのアーチが美しい弧を描いている。
銭形砂絵とともに観音寺市のシンボルとして知られる三架橋は、琴弾公園に通じる3つのアーチを持つ橋です。
地図

より大きな地図で 三架橋 を表示
ページのトップへ