HOME > アート > イサム・ノグチ遊具彫刻
イサム・ノグチ遊具彫刻 [いさむ・のぐちゆうぐちょうこく]
イサム・ノグチ遊具彫刻
イサム・ノグチ遊具彫刻
観音寺市豊浜町の一の宮公園には、世界的彫刻家イサム・ノグチがデザインした遊具彫刻が22基設置されている。一か所の設置数としては、モエレ沼公園(札幌市)に続き国内で2番目の規模を誇る。遊具彫刻は、子供たち、若者たち、お年寄りまで全ての人々が遊具を通じて、空、太陽、宇宙を感じ自然と地球との会話を楽しめる空間になっている。
尚、石にはイサム・ノグチの直筆で「イサム・ノグチと遊ぼう」と刻まれている。
地図

より大きな地図で イサム・ノグチ遊具彫刻 を表示
ページのトップへ