HOME > 歴史・文化 > 高尾千手観音堂
高尾千手観音堂 [たかおせんじゅかんのんどう]
高尾千手観音堂
高尾千手観音堂
市の指定文化財の木造千手観音菩薩坐像が安置されている。8月には「おかんさん七とこまいり」といわれ、町内7カ所のお観音さん参りが行われる。当日は、地域の人により、朝早くから接待などが行われている。
また、境内には、芭蕉の句碑が残されています。
「尊とかる 涙や染めて 散る紅葉」
地図

より大きな地図で 高尾の観音堂 を表示
ページのトップへ