HOME > 歴史・文化 > 母神山古墳群
母神山古墳群 [はがみやまこふんぐん]
母神山古墳群
観音寺市の中央部に位置する母神山橋丘陵周辺にはおよそ60基の古墳が群在していた。そのほとんどが6世紀から7世紀の古墳後期の円墳で、中でもかんす塚古墳は6世紀後期の古墳としては県内でも最大級といわれている。
地図

より大きな地図で 母神山古墳群(鑵子塚古墳) を表示
ページのトップへ