HOME > 歴史・文化 > 椀貸塚古墳
椀貸塚古墳 [わんかしづかこふん]
椀貸塚古墳
6世紀後葉。
直径37m余り、墳丘高9mの円墳の周囲に二重周濠と盛土された周堤が配され、全体の墓域は直径70mに達する。複室構造の横穴式石室は全長14.8m、玄室は長さ6.8m、幅3.6m、高さ3.9mであり、6世紀代においては玄室床面積は国内トップクラスの大きさ。
平成27.10.7に大野原古墳群として国指定史跡に指定された。
地図

より大きな地図で 椀貸塚古墳 を表示
ページのトップへ