HOME > 神社仏閣 > 観音寺・神恵院
観音寺・神恵院 [かんのんじ・じんねいん]
観音寺
観音寺
神恵院
神恵院
今から1300年ほど前に、日証上人が琴弾八幡宮の別当として創立。国の重要文化財観音寺金堂がある。大同年間弘法大師が7代住職の時、本尊 聖観世音菩薩をはじめ諸像を安置し、七堂伽藍を建立して観音寺と改める。四国霊場88ケ所の内、琴弾八幡宮が68番札所、観音寺が69番札所であったが、明治初年の神仏分離で、西金堂に移して神恵院の本堂とし、68番札所としたため、四国霊場で唯一の珍しい1寺2霊場となった。
お問い合わせ先 TEL (0875) 25-3871
観音寺市八幡町1-2-7
地図

より大きな地図で 観音寺・神恵院 を表示
ページのトップへ