HOME > 海浜植物 > コウボウムギ
コウボウムギ [こうぼうむぎ]
コウボウムギ
根茎は長く砂の中をはい木質。雌雄異株で4月頃、薄茶色のヤクを多数つり下げているのが雄小穂、黄緑色をしているのが雌小穂で、やがてムギに似た穂になる。(カヤツリグサ科)
地図

より大きな地図で 海浜植物の自生場所 を表示
ページのトップへ