HOME > 資料館 > 観音寺市郷土資料館
観音寺市郷土資料館 [かんおんじしきょうどしりょうかん]
観音寺市郷土資料館
観音寺市郷土資料館
琴弾公園に隣接する郷土資料館は、近代的な世界のコイン館とは対照的に大正ロマンを感じさせるノスタルジックな雰囲気の木造建築である。もともと大正3年に三豊郡農会農事試験場として建設されたもので、その後産業勧業館、讃岐博物館、市立図書館などさまざまな変遷を経て現在の郷土資料館に至っている。左右対称に建てられた本館と展示館は両方とも国の登録有形文化財となっている。
展示館には、旧石器時代から縄文、弥生、古墳時代などの考古資料をはじめ、本館1階には武具などの歴史資料、農工用具や生活用具などの民族資料が展示されている。本館2階には化石や貝のコレクション、そして鳥のはく製などが展示されている。
入館料 無料
開館時間 9:00〜17:00
休館日
月曜日 (祝日の場合は翌日)
年末年始 (12月29日〜1月3日)
お問い合わせ先 TEL (0875) 25-6001
観音寺市有明町3-35
地図

より大きな地図で 観音寺市郷土資料館 を表示
ページのトップへ